あっさり系スープカレーの代表格~カレーショップ エス~

わたしが専門学校時代から通っているスープカレー屋さんがある。

スープカレー好きなら聞いたことはあると思います。カレーショップ エス。

ここはわたしの中で

「ランチはスープカレーがいいな、でもあっさり食べたいな」

というときに行くお店です。

あっさりながらもスパイスが効いてて味もしっかりとくる、そんなスープカレーあるんです。

有名人ファンも多いお店《カレーショップ エス》

2000年から札幌でスープカレーを作り続けているお店です。

2019年4月26日現在、「19周年感謝フェア」開催中でした。

カレーショップエスの魅力といえば、あっさりとしたスープです。

ただここのスープのあっさりは他と違うんですよね~

あっさりしてるだけじゃないとこがカレーショップエスの魅力です。

あっさりの中にしっかりとスパイスが効いてます。

そして味もしっかり和風だしで野菜の美味しさを引き立てています。

スープカレーとは別にパキスタン風ルウカレーも人気のお店です。

 

それが人気となって、有名人の方々が多く来店されているようです。

ダウンタウンの浜田雅功さん、スキージャンプの葛西紀明さん、高梨沙羅さん、ミュージシャンの高橋優さんなどなどお店にはたくさんの色紙にサインが書かれています。

わたしはどっちかっていうと、とろみのあるスープカレーのほうが好きなのですがカレーショップエスのスープカレーはなんだか別ジャンルなんですよね。

そんなたくさんの方をファンにしているカレーショップエスに久しぶりに行ってきました。

 

あっさり系スープカレーをランチに食べた。

お買い物時のランチに最適な立地

お店は狸小路とすすきののちょうど真ん中。

駅前通りの西側一方通行の角にあるみんな大好きモスバーガーのビルの地下1階にあるのが「カレーショップ エス」です。この右側にモスバーガーがあります。

お店が開店しているときには、写真中央の看板が出ています。

看板が出ていると入り口が狭く見えますが(笑)ここから階段で地下まで降りていきます。

入り口からスパイスの良い香りがしてきます・・・!!!ここで期待が膨らむ~

下まで降りると、こんな感じの入り口です。

ほかのお客さんがいたので、店内の写真はありませんがカウンター席もたくさんあるので、一人で行っても全然気になりません♪わたしも今回はお一人様でカウンターに座りました。

ちなみにお会計はテーブル会計です。

わたしが今回注文したスープカレー

今回は久しぶりの来店だったので、初心にかえってベーシックなものを注文しました。

タンドリーチキンのカレー

  • 具材:自家製タンドリーチキン、ニンジン、ジャガイモ、たまご、キャベツ
  • スープ:エスレギュラースープ
  • 無料トッピング:ブロッコリー
  • 辛さ:2番(中辛)
  • ごはん:15穀米 小盛り

わたしが知る限りスープカレーのチキンって、骨付きが多いですよね。

でもここの自家製タンドリーチキンは、骨から身をほぐしてくれているんです。

とーっても食べやすい!!

そして、具材はボイルした素材の味を楽しめる野菜です。野菜の甘みと味がちゃんとわかるー!大きめにカットされているので食べ応えもあります。

感覚的に野菜は素揚げのお店が多いと思うのですが、ここはボイル野菜です。

わたしは個人的に素揚げしたブロッコリーが大好物なのですが、久しぶりにボイルしたブロッコリーも美味しいなぁと思いました。

具材を素揚げしていないこともあって、ここのスープは本当にあっさり!

和風のだしとしっかりしたスパイスは本当に唯一無二なんだよなぁ・・・

最近のスープカレーは具材こんもりでスープが少ないなぁと思うこともありますが、ここはスープたっぷり楽しめます!スープの大盛りもあります。

スープの種類は

  • エスレギュラースープ
  • トマトバジルスープ(+50円)
  • ココナッツグリーンスープ(+50円)
  • パキスタン風ルウカレー

メニューにもどのスープが合うか書いてあるので、それを参考に好きなスープを選んでいきます。

ライスも十五穀米もあるのがうれしいです。わたしは十五穀米があったら絶対選びます!!!

今回行ったお店の詳細

CURRY SHOP S(カレーショップ エス)

  • 住所:札幌市中央区南3条西4丁目シルバービル地下1階
  • 電話:011-219-1235
  • 駐車場:有(契約駐車場)3・5狸パーキング(南3条西5丁目)
  • 営業時間:11時~22時30分(土・日・祝日 10時~)
  • ラストオーダー:22時
  • たばこ:全日11時~14時30分の間は禁煙
  • アクセス:札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」2番出口(徒歩1分)

 

▼こちらの記事も読まれています▼

体の中からキレイになれる!【あじとCafe日びの】カフェランチレビュー

すすきので自分へのご褒美寿司を食べるなら?【鮨処 喜楽】